望月翔太 トーク&LIVE @岡山

      2016/04/26

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

もっちーの歌声と想いは、本当にたくさんの人を幸せにしてくれました。

日本1周まであと少し。

これからもたくさんの人に愛を運んでもらいたいですね

---------------------------------------------------------------

壮絶な過去を克服し、自らを変えた音楽を伝えるため、
47都道府県を車一台で旅をしているアーティスト望月翔太が岡山に再上陸。

心に響く想いを是非会場で聞いてください。
-----------------------------------------------------------------
日付:2016年4月6日(水)
時間:開演:19:30/開場 19:00
入場料:500円(1drink付)※食事メニュー有
LIVE料金:1円からの投げ銭方式
場所:RETRO喫茶ワンプラスワン

※店内でお食事メニューもご用意しています。
(例)野菜カレー、ハンバーグ、鶏の唐揚げ、ロコモコなど
アルコールメニュー有
-----------------------------------------------------------------

望月翔太とは...

23歳にして、女性ボーカルユニット
Canon〜カノン〜をプロデュース。

他にも女性ソロシンガー柚香、男性ボーカルデュオ
EyesLand〜アイランド〜、計3組のアーティストのプロデュース、マネジメントを行ない、作詞作曲も全曲を担当。

そんな肩書きを持つ望月翔太にも、一時期は誰にも打ち明けられなかった、壮絶な過去があった。

15歳で精神疾患となり、電車に乗る事や人の目を見て話す事や
誰かと食事をする事さえもままならない程の状況に。

そんな時に彼を救ってくれたのが日本の音楽だった。

特に望月は、歌詞に心を動かされたと言う。

『次は僕たちの音楽で
もっと辛い想いをしている人、
困っている人、悩んでいる人の心を
全力で支えていきたい。』

幾多の困難を乗り越え、
今の望月翔太があると言っても
決して過言ではない。
そして3組のアーティストを
プロデュースしていている中で、丸一年かけた車一台日本一周の旅へ。

全国各地で毎日のようにトークライブを行なう望月翔太。

何故、精神疾患となったのか!?
何故、再び立ち上がれたのか!?
何故、そこまでして全国を回るのか!?
何を伝えたいのか!?

過去にあった出来事、
現在、何が起こっているのか?
未来は何処へと向かう!?

望月翔太の熱い想いを直接あなたの耳で、目でそして、心で体感して下さい。

【僕が証明したい事】
http://ameblo.jp/canonlady4/entry-12064969788.html?

 - イベント情報