思考の考え方は2通り。だから褒め方は2通りに

   

image
ISD個性心理学を勉強するまで知らなかったこの思考の②分類

今まで目標を立てたとき

目標を掲げたとき

必ずと言っていいほど

期間を決めたり、結果にこだわったりして取り組んできていたので

人を褒める時、どうしても結果にフォーカスしていました。

結果をほめてあげればいいって

けど実際は

結果ではなく

あの時あの行動を選択した事

そうなんです

結果ではなく状況を褒めると嬉しく感じる人が居る事を知って納得

逆もまたしかりです

目的指向型と状況対応型

それぞれのタイプで褒めてあげる部分が違うんです

そのタイプも誕生日からわかっちゃう

ただの動物占いではなく学問

色んな分野で使えちゃいます。

そんなISD個性心理学の講演会は下記の日程で▼▼
9.24(土)コミュニケーションで人生変わる〜自分を知ることの大切さ〜
https://www.facebook.com/events/186480248424243/

診断はワンプラスワン店内診断可能です。
郵送も可能ですのでお気軽にお問合せ下さいネ
【ISD個性心理学診断】

診断シート付き(2,160円相当)3,000円
※ブラス500円でランチ付きプラン有

診断の感想はこちら▼

ISD個性心理学の診断後の感想

ISD個性心理学インストラクター
田口賢

 - ISD個性心理学, ブログ