イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.7 ~クスコで高山病~

      2017/12/29

10人の仲間でシャアリングしたのち向かった先は世界遺産クスコ

応援ツアーでペルーに来てるみんなに会うために

MDSから預けたスーツケースを受け取り

仲良くなったペルーの選手とお別れし

宿泊してたナスカから21時発バスで移動すること14時間

リクライニングもでき快適なバスの旅だと思ってたのもつかの間

深夜付近に訪れた恐怖

過呼吸ばりの息苦しさを痺れ

高山病にバッチリなっちゃいました

クスコは、アンデス山脈中の標高3400m

一方ナスカは、500m前後

標高差3000mを一気に登って行くため身体が対応できませんでした

せっかく水の呪縛からは逃れたのに。。。

コカの葉っぱをお水に含ませ高山病対策はバッチリと思ってたのに。。。

まぁこれも旅の思い出ですね

けど街についた頃には復活してホットして横を見たら。。。

再び2日目のcp1のようになってたゆりかが居た

ナルト女子の修行は続いてた


高山病と戦いながらクスコに着き

昼食のために立ち寄ったオーガニックレストラン

ここでも素敵なドラマが待っていた

食事もめっちゃ美味しかったけどそれ以上に素敵だったのがサービス

会計時ゆりかが体調悪いことを話してたら

「ちょっと待てね」って差し出してくれたのが蜂蜜入りのレモネード

しかも薬まで用意してくれた

愛しかなかった

優しさに感動した

一気にこのお店のファンになってしまった

路上で手編みのマフラーやニット帽子を売ってるおばぁちゃんも

めっちゃ笑顔が素敵だった

そしてどこ撮っても絵になる街並み

スライドショーには JavaScript が必要です。

なんかテンション上がったなぁ

海外に居るって感覚が心地よかった

その日は終日ゆりかの体調はすぐれなかったので

再びオーガニックレストランへ行き

夜はtakeoutでサンドイッチ

次の日は早朝からマチュピチュへ観光するため早めの就寝

今回はレースだけで日程的に行くことを諦めてのでめっちゃ嬉しかった

そしてここマチュピチュでも運命的な出会いがやってくる

そんな物語は次回へ

続く。。。

イカ砂漠マラソンへの挑戦vol.1〜リマ到着〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.2〜リマのホテルメンバー集合〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.3〜決戦前夜〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.4〜大会1日目〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.5〜運命の2日目〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.6〜涙のシェアリング〜

スポンサードリンク

 - イカ砂漠マラソン, 失敗から学んだこと, 気まぐれブログ