イカ砂漠マラソンに挑戦 vol.11 〜完結〜

   

感動のゴールを迎え

たくさんの涙を流し

久しぶりに19人が揃ったのが

大会側が最後に用意してくれてたホテルだった

セレモニーの前後を使いみんなの想いを話した

自分たちがタイムアップ後

どんな感情を抱いていたのか

話が聞けて良かった

想いを共有できて本当に良かった

ゴールした直後は

完走組は、タイムアップ組にどう言葉をかけて良いのか迷ったと思う

自分たちがあの時感じた想いのように

相手を大切に思うからこそ出る感情

相手を傷つけないために

だからついつい無難な言葉でまとめてしまう

けど本当に大切なことは

ありのままに今感じたことを口にすること

辛かったことでもいい

楽しかったことでもいい

醜く感じることでもいい

カッコつけるのではなくありのままの想い

そして受け取り側は優しく聴き

そのことについて感じたメッセージを伝える

ありのままに

そうする事で気持ちが揃い愛のある空間が生まれる

19人のシェアリングもまさにそんな感じたった

 

みんなが笑顔になり

心地よく

みんな無事に安堵し

ゆりかと挑戦できと喜び

このメンバーで挑戦できたことに感謝と同時に

挑戦が終わったと感じた瞬間だった

 

そして眠さも限界だった(笑)

なぜだか1人だけ他の日本選手と同室だったことに

疑問を抱えながら久しぶりに起床時間を気にせず眠についた

番外編へ続く

イカ砂漠マラソンへの挑戦vol.1〜リマ到着〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.2〜リマのホテルメンバー集合〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.3〜決戦前夜〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.4〜大会1日目〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦vol.5〜運命の2日目〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.6〜涙のシェアリング〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.7 ~クスコで高山病~

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.8〜天空の城〜

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.9〜砂漠のオアシス”ワカチナ湖"

イカ砂漠マラソンへ挑戦 vol.10 〜19人のゴール〜

 - イカ砂漠マラソン, ブログ, 失敗から学んだこと