マネーの虎 " 安田久 " から学んだ後の自分発見

      2018/05/11

経営者という言葉に自分自身があまり馴染んでないのですが

お誘いもあって久しぶりに経営セミナーに参加しました

マネーの虎ついて

マネーの虎を知らない人も多いかもなぁ

2001年から3年ほど日テレで放送された番組

一般人である起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家たる審査員らが出資の可否を決定するという内容だった

個人的にはこのフランスロールの爆発的ヒットにはワクワクした

全国各地でこの車が増えたのが印象的でしたね

最近はこの手の番組がなくなった一方で増えたのがクラウドファンディング

経営者だけでなく、一般の人も想いに共感し応援できるシステム

みんなで1つのことを創り上げる時代

1人の夢をみんなで応援できる時代

何だかセミナー中にそんな想いが浮上した時間となりました

エンターテイメントを取り入れる

飲食産業の中で大切とされてるもの

QSCAの理念
Quality‐ 品質の高い料理を提供すること
Service‐ 気持ちの良いお客様第一のサービスを行うこと
Cleanliness‐衛生的、清潔な磨き込まれた店舗を維持すること
Atmosphere‐に店内でくつろげる雰囲気作りを心がけること

こんな話はよく聞くこと

けど安田氏が大切にしてるのはエンターテメント

 

監獄レストランや遊郭レストラン

なまはげが出たり、阿波踊りが踊られたりする居酒屋など

 

まさにエンンターテイメント

 

個人的にこのキーワードは大好き

ワンプラスワンでも ” カフェっぽくない ” って言葉が褒め言葉な気がするので(笑)

 

今のご時世、正直ご飯が美味しくないってお店は少ない

じゃぁその中で生き残るために大切なこと

 

それが接客であり、エンターテイメント製

「あの店に言ってみたい」

地方でアクセス悪いのなら尚更

わざわざ足を運ぶための理由が必要ということです

 

そのわざわざがお店の売りになりますもんね

大きな夢を持つ

ビジョンは大きく、計画的に

夢を実現にするには期限をきめる

「いつかできるだろう」ではいつまでたっても「いつか」の自分がいる

 

「いつまでに」って考えた瞬間やるべきことが見えて来る

時計見ながら、時間を有効に使うことで夢に近く

 

そして大きなビジョンを持つ

何となく頑張ったら到達できる目標では達成後失速する

目標が大きければそこへ向かうエネルギーは持続できる

ちなみに、出来ないかもって思うなら少し下げた方が良いですよ

イメージが出来ない方へ引っ張られるので

 

もしあなたの子どもが「サッカー選手になりたい」って言った時

 

一緒にサッカーを楽しむ

同学年でサッカーをする

Jリーグを見せる

日本代表の試合を見せる

イタリアでトップ選手を見せる

 

どの選択肢を取るかで目指すものに対する力の入れ方が変わるのです

" 本物を見せること " 大切にして見てくださいね

経営者ぽくない

セミナーを受けながら感じたこと

やっぱり経営者って言葉は苦手だな

 

お店にしても多店舗展開したいって思いはないし

株式1部上場とかワクワクしないし

もちろんお金を稼ぐ事は大切っておもってますよ(笑)

 

けどそれ以上にみんなで何かを創りたい

そのためにご縁を紡ぐ場所としてワンプラスワンが在る

 

イメトレや個性心理学、マヤ暦などもみんなが笑顔になれるツールだと確信してるから学び続ける

 

経営者ではなく、田口賢という職業をこれからも磨いていきたいなって感じる時間でした

ぶっ飛んだ事これからもやって行きたいね

みなさん一緒に楽しみましょう

ワンプラスワンのイベント情報

今月はいろんなイベント満載です

イメージトレーニングの事を紹介していただきました

自律神経失調症、イカ砂漠マラソン挑戦など様々な経験を通じて学んだ「自分発見イメトレ活用術」( 田口賢さん )

スポンサードリンク

 - お店の作り方, イメージトレーニング, 気まぐれブログ