変化ではなく進化

   

今を生ききる

筒井 正浩(アニキ)と斎灯サトルさんの講演会に行ってきました

幸せの語源は”為し合わせ”

幸せとは価値に気づくこと

自分で幸せになってはいけないと思い込んでいる

勝手にルールを作る

ポジティブではなく、ネガティブなルールを

過去の出来事出会ったり、未来への不安出会ったり

 

けど大切なのは今どうしたいか

本当はどうなりたいかを考えること

 

日々の中にある小さなもの

そしていろんな人から学び出会いうことで変化する

 

なんのために生きるのかをしっかり知る事

そうすることで、自分のペースにでき生きることができる

 

何のために生きているか。。。

人生の目的を見つけることでブレなくなる

 

日常で直面する不条理な出来事によって人はブレてしまう

 

言い争いになっても自分が勝たないようにする事が大切

この人に勝つために生きているのではない

アドバイスありがとうございます(否定されても)という心構えが大切

 

人生のゴールを、遥か遠くをみると、気持ちがぶれなくなるから

『道』とは自分がどう生きたいか

茶道、弓道、剣道、柔道、書道、、、たくさんの道が日本の文化にはある

『道(どう)』とは自分がどう生きたいか

それを目指すと争いがない

相手に勝っても負けてもありがとう

 

自分にとっての勝利の形をしっかりえがく事が大切

そうする事で、心は平穏で入れる

「自分にとっての勝利とは」に向き合う事

 

自分にとっての勝利を描くと、隣の人との勝負は関係なくなる

自分が勝ち手になると、”自分勝手”

人を許しながら好かれる

自分の勝利の形とは、自分が笑顔でいれる道をしっかりきめること

 

微笑みは愛から生まれる笑顔

微笑む事が自分の道となる

 

魂はあなたの笑顔が見たい

思考(顕在意識)と魂(潜在意識)

魂は、赤ちゃんのような存在

魂はあなたの笑顔がみたい

鏡を見て微笑む事で魂は喜ぶ

 

思考は、母親の笑顔

母親の笑顔は、赤ちゃんを笑顔にする

 

魂が喜ぶ事

難しく考えなくていい

空を見上げて考えて

いつの間にか笑顔になったその思考

 

笑顔のあなたを魂は見たいから

 

憧れの人のプロセスを聞く

今を生ききるには

今にフォーカスし向き合う事

過去の失敗や未来の不安ではなく今に

 

みんな才能を持っている

一流の人も努力を怠っていない

「努力の先の自分のビジョン」を見据えているから

あたかも昔から持っていたかのような出で立ちに見える

みんな才能を開花するまで努力をしていた

 

だから、凄い人、あこがれる人、こうなりたいと思う人を見つけ

その人に嫉妬するのではなく

そうなるまでのプロセスを聴く事が大切である

 

ご縁は自分で繋がった縁

遠慮でご縁を紡ごうとしない

ご縁はあなたの心が生み出したもの

 

勇気をだし、行動する事で、自身につながる

誰でもできる事

会いたい人に会い繋がる事で人は幸せになれる

魂は愛に満たされる

 

苦によって心を強くする

苦によって『あの時よりは・・・』と考え、前に進める

苦に感謝し、人はまた成長する

そして、仲間とシェアリングする

本音だから分かち合え、前に向ける

今を生きるために、今できることを考える

 

自分が、「支えられる人」なのか「支える人」なのか

まずは、そこを知る事が大事

人それぞれ役割がある

人それぞれ向き不向きがある

心地よい立ち位置を知る事が大切

 

そして自分ができることを続ける事が大切

できない理由を考えない

できる時に丁寧にすればいい

毎日しなければと思うから、できない理由をさがしてしまう

やる事より続けることが大切だから

夢トレセミナーは今週末

週末コースの1日目は6月10日

自分を知ることで変わる人生

夢トレで一緒に学びましょう!!

詳細はこちら

スポンサードリンク

 - 気まぐれブログ, 雑学特集