13の銀河の音について

      2018/06/27

あなたの持つ能力や想像力・原動力・役割を表すものです。

銀河の音を理解することで、果たして今、本来持つ能力を活かせているか?

役割や想像力を利用して、周りの世界と上手く関われているのか?などを再確認してみましょう

 

目次

音1 公平 決断力  責任感・1つにする

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。

迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。

色々なものが引き寄せられてきます。

注意すること

困難な時ほど、外に目を向けるのではなく、自分の内面を見つめる習慣を身につけましょう

キーワード「受容」

いゆも置かれた環境や状況を肯定し「受容」しましょう。

決して自分勝手な判断で決めつけたりせず、広く広大な心を持つことです

これに尽きるでしょう

 

音2 選択能力 直感力 突破力・関係を築く

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。

ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。

組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

注意すること

結論を急ぎやすいので、あわてず自分自身の「内なる声」に耳を傾けることを心がけましょう

どんな事態にも、第三の道があると心の中に記憶しておくと良いでしょう

キーワード「挑戦」

「挑戦」することで、自らに磨きがかかり、輝き始めます

チャレンジ精神は、私たちに「意欲」と「前向きな気持ち」をもたらしてくれます

大事なことは、「緒戦」と「希望」はセット。

人は、「希望」を感じるからこそ奮闘し、全てを投入できるのです

 

音3 つなぐ力 奉仕 異なった視点・チームづくり

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。

立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。

人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

注意すること

つなげたり、結ぶという行為は、何より信頼と信用があってこそ

最終的に、「何のために」が問われます

そこに打算やエゴ、プライドが多く含まれているとやがてトラブルとなるでしょう

キーワード「未知体験」

決めたことに対しては、真摯に取り組む誠実さがあります

さらに見識を広げ、大きな器を準備するためには、今まで体験したことのない未知体験をしてみることです。

この体験を経て別の視点から物事をみる事を覚えるのです

 

音4 計測力 掘り下げる力 識別力・解消する

「音4」は、職人肌で玄人さんです。

自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。

周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。

地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

注意すること

 

キーワード「探求」

 

 

 

音5 底力 加速する シンプルさ・柱を立てる(中心)

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。

一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。

説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

注意すること

 

キーワード「責任ある目標設定」

 

 

音6 地に足をつける(グランディング)平等 活発な力・ダイナミックな展開

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。

自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。

束縛されることを嫌います。

冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

注意すること

 

キーワード「動揺・ハプニング」

 

 

 

音7 無我夢中になる力 情報力 真理探究・基準を示す

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。

バランス感覚があり、調整能力に長けています。

神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。

よくも悪くも「自分探し」をする人です。

注意すること

 

キーワード「思い込み・フォーカス」

 

音8 調和 包含力 力強さ・次のステージへ誘導

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。

母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。

どんな状況でもすぐに溶け込める人です。

人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

注意すること

 

キーワード「抱擁・フォロー」

 

音9 徹する力 元気づける力(ワクワクドキドキ)実感・拡張

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。

周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。

好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。

基本的に人気者で人間関係は良好です。

注意すること

 

キーワード「傾聴・謙虚に聞く」

 

音10 形にする力 引き出す力 洞察力・調整

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。

誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。

プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。

人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

注意すること

 

キーワード「葛藤・板挟みの調整」

 

 

 

音11 解き放つ力(開き直り)貫徹・改革(浄化)スクラップ力

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。

常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。

強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。

「改革者」という言葉が似合う人です。

注意すること

 

キーワード「開き直る・貫き通す」

 

 

 

音12 分かち合う力 処理能力 集める力・普遍化と安定

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。

組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。

解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。

好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

 

注意すること

 

キーワード「心の共有」

 

音13 超越する力 忍耐力 予期せぬ変化を呼び寄せる・奇跡の力

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。

忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。

小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

 

注意すること

 

キーワード「集中・没頭する」

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 - 気まぐれブログ