好きなことして生ききる

   

いつものように

いつもと同じように

つい最近まで交わしてた言葉

「にいちゃん儲かってるか?」

って顔合わす度に気にしてくれてた人が空へと旅立った

 

先日お別れしに行ったのですが

そこには

たくさんのお花とたくさんの人と涙によって覆われていた

 

亡くなった時、故人の人生の在り方が見えると聞くがまさしくその通り

 

口では文句言ってるようにも聞こえるけど

内心は目の前の人をとっても大切に思ってる

自分のことは後回しにして

目の前の人にチカラを注いでる

 

そんな在り方を抱き享年72才、生涯現役として旅立った

 

病気に苦しむわけでもなく

お休みには釣りを楽しみながら

日々目の前の人と向き合ってた人生の先輩

 

骨折ったり、脱水症状になったり、インフルエンザ、砂漠マラソンの診断書などなど

 

思い返せば感謝しかない

いつも笑って対応してくれて

バカにしてからかって

けど相手のことをちゃんと見てくれいる

愛が詰まった人でした

 

好きなことをしながら

好きな人たちに囲まれながら

志事を楽しむ姿をしっかり自分の脳裏に刻み込んで

一歩でも近づけるように日々楽しんでいこう

別れの中にそんな言葉を託された気がする時間となりました

 

先生、たくさんの愛をありがとうございました

スポンサードリンク

 - 気まぐれブログ